カメキャン(カメラとゆるキャン)

写真が好き、ゆるいキャンプも好き

★雨の日にも★キャンプの遊びにカードゲームが意外とおもしろかった

雨が降ってきて、タープの下に避難。

ソロや2人なら、各々の時間をまったり過ごすのもいいですが、

グルキャンだったら、ひたすら話すか、よい時間帯ならお酒を飲んで盛り上がるなんてことも。

でもまだお昼で、時間がたっぷりある時や、子供もいるなんて時もいいかもですが、

カードゲームを持っていってると盛り上がることができます。

camera-yurucamp.hatenablog.com

 

千葉でキャンプの時も夜に雨が降ってきて、ツールームにおこもりしたけど、その時もカードゲームで楽しみました。

camera-yurucamp.hatenablog.com

 

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村

 

 

 

トランプは代表的なカードゲームですが、今はボードゲームがたくさんあって、こんなにおもしろいんだ!とカードゲームの概念が変わるものもありますよ(∩˃o˂∩)♡


f:id:camera-yurucamp:20191025172746j:image

私がお勧めの、カードゲームを3つ書いてみます。

 

 

犯人は踊る

f:id:camera-yurucamp:20191023152059j:image

犯人は踊るは、安定の人気。誰が犯人か当てるのですが、このゲームよくできていて、

「あの人が犯人だ」と思ったら”探偵”というカードを持っていれば、自分のターンの時に「あなたが犯人ですね」と当てることができるのですが、

犯人が”アリバイ”を持っていると「犯人じゃありません」と犯人を持っていても認めなくていいんです。

さらに次で決めてやる!と思っても、”右の人のカードを抜く”というカードがあって、左にいた人に自分が大切に持っていたカードを抜かれてしまったり、この時に”犯人”カードも誰に回ったかわからなくなっていくのです。

 

こんな中、犯人を当てられたら気持ちがいいし、犯人が逃げ切るとういパターンも多くあってかなり盛り上がります。

ナンジャモンジャ


f:id:camera-yurucamp:20191023152111j:image

なんじゃもんじゃもかなり人気のゲームです。

カードを裏返しに山にしておきます。そこから1枚ずつカードを引いてみんなの前におきます。そのカードにはちょっと風変わりなキャラクターたちが描かれています。

山からカードをめくるたびに、そのキャラクターに名前を付けていって、すでに名前が付けてあるキャラクターが出た時に、名付けた名前を一番最初に言えた人がカードの山を持っていくというゲーム。

記憶力との戦い。さらに変な名前を付けて、盛り上がることもできます。

かなり笑いますw

 

これは小学生の子供にも人気で、大人も子供も楽しめます。 

 

白いパッケージと緑のパッケージがあります。イラストが違うだけで遊び方は同じです。

 

HANDS ハンズ


f:id:camera-yurucamp:20191023152120j:image

ハンズは最近購入しました。

これが結構面白くて、次も持っていくこと確定!手元に遊ぶ人数に合わせて何枚かカードを持って、そこにかかれている手のマークを1つ決め、掛け声でその指のポーズをみんな一緒にやります。

その指の形が誰かと一致したらカードを見せ合い、あっていれば点数になるというゲーム。

指の形が微妙に違うカードがあったり、難しいポーズがあったりして、「ちがうちがう!」とか「うわぁおしぃぃ!」みたいな盛り上がりがあって、かなり笑いました。

 「それ一緒のポーズ?」とカードを見せ合うとちょっと違ったりして「おいっ!」って突っ込みあったり。面白かったですよ。

両手のポーズがなかなか揃わなくて笑いました。

 

 

ハンズ 日本語版

ハンズ 日本語版

 

 

特に盛り上がったカードゲームを3つ紹介しました。


f:id:camera-yurucamp:20191025172800j:image

他にもいろいろカードゲームはありますが、

「お邪魔もの」は広いテーブルが必要になります。

ゆるキャンの「ワンナイト人狼」はあまりお勧めできないかも。

 

 

グルキャンで、雨、なんて時、カードゲームもおすすめです。

また面白いゲームを見つけたら更新します。

 

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村